MENU

【要チェック】ネットで漫画買取を行う上で覚えておくべき注意点

家に居ながらにして不要な漫画を買い取ってもらえるネット買取ですが、利用の際に注意するべき点があります。
ネットでの漫画買取に失敗しないための注意点とは何でしょうか。

 

梱包をしっかりする

実店舗で売るにしてもネット買取においても、漫画の状態は買取価格に大きく影響してきます。
特にネット買取を利用する際に注意したいことは、梱包のやり方です。

 

漫画は横向きで梱包する

例えきれいな状態で漫画を発送したとしても、梱包のやり方がまずいと漫画が傷んでしまって買取価格が下がってしまったり、買取不可になってしまったりすることがあります。
これを防ぐためには、漫画を横にした状態で発送しましょう。
漫画は縦に置くと形が崩れてしまうことがありますから、縦に並べてはいけません。

 

段ボールに隙間を作らない

また、隙間をなくすように梱包しましょう。
本をぎりぎりまで詰めるか、隙間がどうしてもできてしまう場合は新聞紙などを詰めて動かないようにしましょう。

サイズを合わせて大きいものを下にすることも漫画の状態を良くする梱包のやり方です。

 

返品送料の負担

ネット買取と実店舗の違いは、宅配便でやり取りをする点です。

ほとんどのお店は発送する時の送料は負担してくれますが、査定に納得できなかった時の返送料は、自分で負担しなくてはいけません。

「事前見積もり」で予防?

これを避けるためには、事前見積もりを利用して、あらかじめ買取価格を把握しておくことです。
事前見積もりよりも大きく査定が下がった時は、よほど漫画の状態が悪いと思われますので、他の店舗でも査定が下がる可能性が高いでしょう。

ちなみに、まんだらけの場合は査定額が○○円未満の場合は売らない、と明記しなければ自動的に買取が成立してしまうので注意しましょう。

 

買取不可の商品は送らない

多くのネット買取では、万引き商品の転売防止のために未開封品や同じ商品の大量売りは断られるようです。
また、レンタルマークが付いているものも同じです。
その他、アダルト作品も断られることがあるので事前に確認しておきましょう。

買取不可になったら

買取不可の商品は基本的に返送されます。
その際の返送料を負担しなくてはいけないことが多いので、買取不可の商品は送らないようにしましょう。